清春白樺美術館
   

清春白樺美術館

1983年(昭和58年)に清春芸術村の施設として建設された清春白樺美術館は、武者小路実篤、志賀直哉など『白樺』の同人が建設しようとしてその夢を果 せなかった“幻の美術館”を、武者小路、志賀の両氏を敬愛し、個人的にも親交のあった吉井長三が実現したものです。

Founded in 1983 as one of the Institution of Kiyoharu art colony, Kiyoharu museum is "the dream museum"for Shirakaba members such as Saneatsu Mushanoko-ji, Naoya Shiga... . Their dream museum has come true by Chozou Yoshii, who also have a deep respect for them, a friendship with them.

Le Musee Kiyoharu Shirakaba dont les plans ont ete dessines par l’architecte Yoshio Taniguchi presente des oeuvres des Impressionnistes tels que Cezanne,Renoir,Degas,des sculptures de Rodin,des oeuvres des artistes contemporains asinsi que celles des grands maitres du 20eme siecle.

New!!New!!     企画展示
主要コレクション
展示室風景
 
 
 
 

企画展

白樺派の時代展  3月25日(土)〜5月14日(日)

           

  ● ルオーコレクション展   

 
   

そのほかの施設のご案内

●梅原龍三郎アトリエ   設計者 吉田五十八
 
●ルオー礼拝堂       設計者 谷口吉生
 
●光の美術館          
 設計者 安藤忠雄

●茶室徹           設計者 藤森照信